1. HOME
  2. ブログ
  3. 舞妓体験
  4. 素敵なお客様紹介☆・゚:*:゚舞妓体験*:・’゚☆

素敵なお客様紹介☆・゚:*:゚舞妓体験*:・’゚☆

舞妓

みなさまこんにちはキャッ☆

カメラマンのトウボウです四つ葉

今回は祇園店「心‐花雫‐」へ舞妓体験の野外撮影プランでご来店いただいた素敵なお客様をご紹介させていただきますにこ桜

新緑がキラキラキラキラと綺麗なこの時期にご来店された
新緑に負けないくらいキラキラキラキラと輝く香奈子様星

今回は晴天太陽の中、僕が大好きな場所、祇園白川へ行ってまいりましたきらきら

この日は本当にお天気がよく、木漏れ日が香奈子様の可愛らしさをいっそう引き立ててますキラキラ

野外撮影の醍醐味は撮影場所に向かうまでの道中も、お散歩気分で楽しんでいただけることsei
この日ナント、撮影場所に向かう道中で香奈子様の地元のお友達に偶然出逢うというハプニングもありましたaya!!

そんな楽しい出来事もあり、撮影が始まる頃には、笑顔に包まれてニコちゃんキラキラ

わいわい楽しいムードで撮影開始ですアップ音符

 

舞妓

 

まずは白川を背景に、おかごを持ってのショットからきらきら

キラキラと光る新緑に萌葱色のお着物がバッチリ溶け込んでいます★?

背景のつつじつつじもとっても綺麗で初夏の彩りが映えてますbling

 

 

舞妓

 

お次は、「かにかくに碑」を背景にきらきら

この石碑は「かにかくに碑」と呼ばれていて、
祇園をこよなく愛したといわれる歌人、
吉井勇氏が呼んだ歌が刻まれています。
 

「かにかくに 祇園はこひし寝(ぬ)るときも 枕のしたを水のながるる」

とにもかくにも祇園が恋しい。なぜなら、こうして寝ていても私の枕の下からは川の水が流れる音が聞こえてくる。

白川の流れる音と、自分の涙とをかけていて、吉井勇氏がどれだけ祇園を愛していたのかが伝わってきますねaya

 

舞妓

 

お次は、辰巳大明神を背景にきらきら

ここは、本物の舞妓さんもお参りに来られる、
技芸上達にご利益のある小社です鳥居キラキラ

番傘番傘をたたんで、今からお参りをするかのように

お撮りさせていただきましたきゃーキラキラ

 

舞妓

 

最後は、おこぼを履いて、石畳の街並みできらきら

舞妓さんといえば、ポクポク歩く高い下駄…おこぼですよねおこぼぱーてぃー

本物の舞妓さんがお散歩をされているような、はんなりとした表情はんなり新緑

撮影中、やさしく微笑むその笑顔に、終始癒されっぱなしの僕でしたきらーん

綺麗な緑や京都の自然を背景にした野外撮影のプランは、今の季節が本当にお勧めです!!

京都にお越しの際には、ぜひぜひ『心』の舞妓体験を通して、
素敵な思い出作りに遊びにいらしてください!!

京情緒を感じれる最高キラキラのスポットで、最高キラキラの一枚をお撮りさせていただきますびっくりマーク

 

関連記事

スタッフブログ

ブログ最新記事