闇夜に蔓延るは
美しき百の妖怪

  1. HOME
  2. 百鬼夜行

百鬼夜行

ヒャッキヤコウ

日本文化に触れられる京都で古来の妖に美しく変身

羅城門鬼らじょうもんのおに

お代金

24,500円(税込26,950円)

お仕度

一式 ※一部画像の目の下に施した赤いアートメイクはオプションです。

撮影

純和室スタジオ, 約30カット, RAW撮影

お渡し

2L判お写真3枚, オリジナルアルバム

所要時間

約3時間

昔々、京の都は東西南北に門が建てられ、門の外は魔物の世界、門の内側は人間の世界と分け隔てられていた。その一つが、京の南に位置する羅城門。羅城門に鬼がいると噂を聞きつけ、鬼を退治すべく向かうが、鬼は人に化けて騙し近づき、人を襲うのであった。間一髪で鬼の腕を切り落とし、その場は逃げたが、鬼はこう言う。
「覚えておれ、その腕七日の間に必ず取り戻しに行くからな。」

その姿は、女か・・・それとも老婆か・・・
騙されるでないぞ。それ、七日目の夜までに腕を取り戻しにやってくるぞ。


狐火-赤-きつねび あか

お代金

28,500円(税込31,350円)

お仕度

一式 ※一部画像の目の周りに施した赤いアートメイクはオプションです。

撮影

純和室スタジオ, 約30カット, RAW撮影

お渡し

2L判お写真3枚, オリジナルアルバム

所要時間

約3時間

冬から春に掛けての夜に、野原や山間に多く見られる火を人々は狐火と云った。狐が尻尾をぶつけて火を起こしていると云われていたり、骨を咥えた狐が火を吹いているとも云われることもある。

朧げに光る灯は、我を導く火か、惑わす火か。


狐火-白-きつねび しろ

お代金

28,500円(税込31,350円)

お仕度

一式 ※一部画像の額のワンポイント以外に施した赤いアートメイクはオプションです。

撮影

純和室スタジオ, 約30カット, RAW撮影

お渡し

2L判お写真3枚, オリジナルアルバム

所要時間

約3時間

山深く、行列をなすように多くの灯が連なって見えるのは、狐の嫁入りの行列だとも云われている光。段々数が増え長蛇の列になったかと思えば、突然消えてしまうもので、いざ正体を突き止めようと後を追いかければ、消えてしまったり、見失ってしまうのであった。

山間に百にも及ぶ灯は、嫁入り行列。白き衣に包まれた女は、人か狐か・・・


雪女ゆきおんな

お代金

21,500円(税込23,650円)

お仕度

一式

撮影

純和室スタジオ, 約30カット, RAW撮影 ※スモークマシンはオプションです。

お渡し

2L判お写真3枚, オリジナルアルバム

所要時間

約3時間

白い肌に白装束を纏った、美しい姿をした女は、突然、男の前に現れる。自分と会った事を他言してほしくないという女の言葉には、何かが隠されているからなのか。それとも、女の正体は、侘しい人生を過ごす孤独な男の待ち望む者が現れたという幻想なのか。二人で幸せな時を過ごしていたが、ふとしたことから女の存在を男は他言してしまう。さすれば女は跡形もなく消えてしまったのだ。否、元より存在しない女だったのかもしれない。

私に出会ったことは絶対に他言しないでください・・・


絡新婦じょろうぐも

お代金

26,500円(税込29,150円)

お仕度

一式※一部画像に施した黒い梵字メイクはオプションです。

撮影

純和室スタジオ, 約30カット, RAW撮影 ※スモークマシンはオプションです。

お渡し

2L判お写真3枚, オリジナルアルバム

所要時間

約3時間

四百年生きた蜘蛛が、人間の女に化けた妖怪。人間の生き血を吸って永らえるのは、女に化けて出逢った男との悲しい過去があるからか。人間に虐げられた蜘蛛の記憶が消えないからか。裏切られた辛みは消え失せず、気付けばあなたも蜘蛛の糸に捉えられているやもしれない・・・。

美しき女の姿は、無念を晴らすための瞞(まやかし)か。
一寸の命も粗末にするなかれ・・・ほれ、あなたの傍にもいるやもしれん・・・


烏天狗からすてんぐ

お代金

25,500円(税込28,050円)

お仕度

一式※一部画像に施したアートメイクはオプションです。

撮影

純和室スタジオ, 約30カット, RAW撮影 ※スモークマシンはオプションです。

お渡し

2L判お写真3枚, オリジナルアルバム

所要時間

約3時間

烏のような嘴をした顔、そして自在に飛翔することが可能だとされる伝説上の生物。
なぜ、そのような伝説となったのか…
鞍馬山の烏天狗は幼少の牛若丸に剣を教えたともいわれており、神通力にも秀で、昔は都まで降りてきて猛威を振るったともされる。
自然や山賊・盗賊の恐怖を天狗に重ねて表現されたとも言われ、妖怪とも神ともされている。

なんの記録もなく様々に語り継がれる、彼ら。
彼らは一体何者か…妖怪か…それとも神なのか…


雨女あめおんな    ※期間限定2021年6月7日~2021年10月31日

お代金

21,500円(税込23,650円)

お仕度

一式※一部画像に施したアートメイクはオプションです。

撮影

純和室スタジオ, 約30カット, RAW撮影

お渡し

2L判お写真3枚, オリジナルアルバム

所要時間

約3時間

雨を降らせる妖怪で、若い人間の女の姿をしている。
生んだばかりの愛しい我が子を、雨の日に神隠しで失った若い女。
悲しみのあまり、妖怪に姿を変え、泣いている子供をさらいに来るやもしれない。

泣いているのは…どこかの小さな子供だろうか。
泣いているのは…私なのだろうか。

雨女は雨を招く迷惑な妖怪か…
それとも干ばつを救う雨の女神か…


※小物類の持ち込みは3点までと致します。

※ヘアスタイル、衣装はプラン毎にサンプルの中からお選び頂きます。

※各プランのキーアイテム(角など)は変更ができません。

※スペースやお仕度の関係上、お一人様ずつでのご予約となります。グループでご来店の場合も、順番でのご案内となります。

 

オプション

※他プランとは内容が異なります。

アートメイク

百鬼夜行専用サンプルの中から一点お選び頂き、アートメイクを施します。3,500円(税込3,850円) →サンプル

スモークマシン使用

3,500円(税込3,850円) ※要予約

ネイルチップ

500円(税込550円)

写真追加

2,000円(税込2,200円) / 1枚 ※現像レタッチ代含む

写真枚数分データ

2,000円(税込2,200円) ※CD-R or LINE

全データ

10,000円(税込11,000円) ※CD-R or LINE

セット割引

舞妓体験、花魁体験、狐の嫁入り®、百鬼夜行のうち、いずれか二つのプランを一日で体験して頂くお客様は、合計金額より3,000円(税込)の割引をさせて頂きます。
※他の割引・キャンペーンとの併用はできません。

 

参考: 画図百鬼夜行 / 鳥山石燕著