闇夜に蔓延るは
美しき百の妖怪

  1. HOME
  2. 百鬼夜行

百鬼夜行

ヒャッキヤコウ

日本文化に触れられる京都で古来の妖に美しく変身

羅城門鬼らじょうもんのおに

お代金

24,500円(税抜)

お仕度

一式 ※一部画像の目の下に施した赤いアートメイクはオプションです。

撮影

純和室スタジオ, 約30カット, RAW撮影

お渡し

2L判お写真3枚, オリジナルアルバム

所要時間

約3時間

昔々、京の都は東西南北に門が建てられ、門の外は魔物の世界、門の内側は人間の世界と分け隔てられていた。その一つが、京の南に位置する羅城門。羅城門に鬼がいると噂を聞きつけ、鬼を退治すべく向かうが、鬼は人に化けて騙し近づき、人を襲うのであった。間一髪で鬼の腕を切り落とし、その場は逃げたが、鬼はこう言う。
「覚えておれ、その腕七日の間に必ず取り戻しに行くからな。」

その姿は、女か・・・それとも老婆か・・・
騙されるでないぞ。それ、七日目の夜までに腕を取り戻しにやってくるぞ。


狐火-赤-きつねび あか

お代金

28,500円(税抜)

お仕度

一式 ※一部画像の目の周りに施した赤いアートメイクはオプションです。

撮影

純和室スタジオ, 約30カット, RAW撮影

お渡し

2L判お写真3枚, オリジナルアルバム

所要時間

約3時間

冬から春に掛けての夜に、野原や山間に多く見られる火を人々は狐火と云った。狐が尻尾をぶつけて火を起こしていると云われていたり、骨を咥えた狐が火を吹いているとも云われることもある。

朧げに光る灯は、我を導く火か、惑わす火か。


※小物類の持ち込みは3点までと致します。

※ヘアスタイル、衣装はプラン毎にサンプルの中からお選び頂きます。

※各プランのキーアイテム(角など)は変更ができません。

※スペースやお仕度の関係上、お一人様ずつでのご予約となります。グループでご来店の場合も、順番でのご案内となります。

 

オプション

※他プランとは内容が異なります。

アートメイク

百鬼夜行専用サンプルの中から一点お選び頂き、アートメイクを施します。3,500円(税抜)

ネイルチップ

500円(税抜)

写真追加

2,000円(税抜) / 1枚 ※現像レタッチ代含む

写真枚数分データ

2,000円(税抜) ※CD-R or LINE

全データ

10,000円(税抜) ※CD-R or LINE

 

参考: 画図百鬼夜行 / 鳥山石燕著