1. HOME
  2. ブログ
  3. 狐の嫁入り
  4. 京都の町家へおこしやす

京都の町家へおこしやす

狐の嫁入り

2019年も残すところ、あと2ヶ月程ですね~( *´艸`)

本当に毎年言っていますが、1年が過ぎるのが年々早くなっていってる気がします!!

もしかして、皆気が付いてないだけでスピードアップしているんじゃないですか??

速さについていけないメイクstaffの加治です(´。•ㅅ•。`)

さて今回、ご紹介させて頂くのは先日お越しくださった海外からのステキなお客様です♥

”狐の嫁入り 庭とろおじプラン”をご体験してくださいました!

狐の嫁入り

ココログループの中でも和室のブースがあるのは祇園店だけ!!

なので、もちろん和室でのTHE和な雰囲気での撮影ができるのは、祇園店のみなのです!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、祇園店【心-花雫-】は、以前はお茶屋さんでした。

狐の嫁入り

加治ペディアによると、お茶屋さんとは。。。花街で、芸妓さんや舞妓さんを呼んでお客様が飲食をする場所です。

ちなみに、置屋(おきや)さんは舞妓さんが住み込みをしながら芸事を学ぶお家です。

親元を離れ、10代の女の子が健気に頑張っていると思うと、本当に尊敬しかないですね❤❤

さて、話がそれてしまいましたが、

その和室で日本の伝統を感じながら撮影ができるプランのひとつが、

狐の嫁入り 庭とろおじプラン なのです!!

狐の嫁入り

この度、狐の嫁入り 庭とろおじプランでは、色打掛けを2着着て頂く事ができるようになりました!!

室内と、お庭と、ろおじでの撮影ができるので、1着だけではもったいない( ;ᵕ; )というお声から

2着お選び頂ける事になりましたーーー♥♥♥

わーい!!(σ⁎˃ᴗ˂⁎)σண♡*(σ⁎˃ᴗ˂⁎)σண♡*(σ⁎˃ᴗ˂⁎)σண♡*

今回、Lee様は、ほんのりピンク色が可愛らしい桃御所(ももごしょ)と、

これぞ花嫁!!という感じの純白の霧雨(きりさめ)をお選びになりました☆

狐の嫁入り

どちらもよくお似合いです!!

ご来店頂いたことがあるお客様ならご存知かと思いますが、

祇園店の入り口は、細い路地(ろおじ)になっていて、隠れ家のような雰囲気なんです。

そんな日本の風情やわびさびを感じさせてくれる、ろおじでのお写真がコチラ。。。

ため息がこぼれてしまいそうなくらい綺麗ですね。。

思わずうっとりしちゃいます(º﹃º♡ )

狐の嫁入り

撮影を担当してくれた崎枝さんも、女優さんとかかもしれないです!

ポーズもとっても上手でした!!と言うくらい、とても素敵なお写真ばかりでした!!

・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚

・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚・*:..。o○☆*゚

間口が狭くて、縦長なお家の造りは、うなぎの寝床とも言われていますが、

お茶屋さんだった【心-花雫-】もそんな情緒ある造りになっております!!

リピータ様の中でも、祇園店の和室が好きと仰ってくださる方が結構多いのですが

私も、大好きです(*´ー`*)

狐の嫁入り

海外からお越しくださるお客様とは、カタコトの英語ジェスチャーを駆使して接客させて頂くのですが、

物静かな方は、お楽しみ頂けているのかがわかりにくく、ちょっぴり不安になることもあります。。。。

けれど、Lee様は、翌日他のお店をご予約されていたそうなのですが、当店での体験をとても気に入ってくださり、

他店のご予約をキャンセルして花魁体験をしに来てくださったそうです!!!!٩꒰。•◡•。꒱۶

狐の嫁入り

こんなに嬉しい事は無いですね~✿✿✿

Lee様、BLOGへのご協力を頂きありがとうございます。

それでは、またいつの日か花魁体験のお写真もご紹介させて頂きたいと思います☆☆☆

関連記事

スタッフブログ

ブログ最新記事