1. HOME
  2. ブログ
  3. 舞妓体験
  4. .。゚+.姉妹で舞妓体験をされた素敵なお客様ご紹介~稲穂のかんざしを挿して.+。゚.

.。゚+.姉妹で舞妓体験をされた素敵なお客様ご紹介~稲穂のかんざしを挿して.+。゚.

舞妓

 

皆様お久しぶりです!カメラマンの舘脇です(*^^*)

そして明けましておめでとうございます。。。

 

 

早速とっても素敵な舞妓体験のお客様をご紹介させて頂きます\(^o^)/

今回のお客様は、1/2~1/15日限定でつけて頂ける、稲穂のかんざしをつけて頂きました♫

 

ご姉妹でのご体験ということで、、、

まずはしっかり者のお姉様から!!

 

舞妓

室内で舞い踊っているようなポーズをお撮りさせて頂きました(*´ω`*)

 

とってもお上手でまるで本当に舞を観ているような気持ちで撮影させて頂いておりました(*^^*)

少し笑みを浮かべた表情がとっても素敵ですね♪

 

お次は妹さんです♫

 

舞妓

背筋がとても綺麗で、座りのポーズがすごく似合ってらっしゃいますね…!

澄ました表情がとても綺麗です(*´ω`*)

 

今回東山の心プランでご体験いただき、野外撮影もさせて頂きました\(^o^)/

東山の心プランは純和室スタジオと坪庭スタジオに加えて

野外撮影もついている超豪華プラン

いろんなロケーションでたくさんのお写真を残したいというお客様には本当にオススメのプランです♪

 

それではお外へレッツゴー!

 

舞妓

まずは辰巳大明神(辰巳神社)の前でぱしゃり(*_*)

 

とっても可愛らしいですね♫

 

舞妓

こちらは巽橋を渡った路地で一枚(#^^#)

 

京町屋の風景に溶け込んでいてとっても素敵ですね(*^^*)

 

 

こちらの巽橋周辺は撮影スポットが沢山あります!!

 

どんどん行きましょう(*´∀`*)

舞妓

舞妓

こちらの2枚のお写真は、白川通りにあるとても有名な歌碑『かにかくに歌碑』の前で撮影させて頂きました(゚∀゚)

 

この歌碑は作家の吉井勇作氏のもので、

 

「かにかくに 祇園はこひし寝(ぬ)るときも 枕のしたを水のながるる」

 

と書かれているらしく、祇園の思いを詠んだ歌だそうです!

 

こちらの歌碑の前では様々な方が記念に、写真を撮られてらっしゃり、白川の名所となっております。

 

自分もこの歌碑がとっても好きで、プライベートで写真を撮りに来ることもあります!!

 

皆様も是非京都に起こしの際は一度足をお運びください♪

 

こちらの素敵な姉妹のお二人も歌碑の前でのお写真をとっても気に入ってらっしゃいました(#^^#)

 

 

 

今回お二人に付けて頂きました、『稲穂のかんざし』。。

実は本物の稲穂から作られています!!

 

稲穂のかんざしには「稲穂=豊作」という意味があります。

前年の秋に収穫したお米から「稲穂のかんざし」を作り、お正月「松の内」の間だけ挿すそうです(^o^)

ことわざにも[実るほど、頭を垂れる、稲穂かな]とあるとおり成長に伴い、

どんどん謙虚になり周りの人に慎ましく接する事が出来るということですね(*´∀`*)

 

稲穂のかんざしをつけて、舞妓体験‥‥とっても素敵ですね(●´ϖ`●)

 

1/2~1/15と期間限定ではありますが、

1年でこの間のみ実施させていただいておりますので、京都にお越しの際は是非1度ご体験下さいませ♫

 

それでは最後に自分のお気に入りのツーショットを…

舞妓

 

新しき年 けふ一日のみ着物着る 姉妹の隣りに 春来たるらん

 

ご一読頂き、ありがとうございました♪

 

 

 

関連記事

スタッフブログ

ブログ最新記事